検定

試験内容

主催・認定 サーティファイ 情報処理能力認定委員会
試験名 ジュニア・プログラミング検定 Scratch部門
試験名 プログラミング的思考力を定着させ、その知識を土台とした創造の可能性を広げる。
また、子供達の成長を段階的に評価することで、自信や達成感に繋げ、更なる目標に挑戦する意欲を育てる。
認定基準 ■GLOD(1級)
複数の条件や筋道を組み合わせた論理的思考ができる。また、複数の条件分岐や演算、入れ子構造のスクリプトなどを使って、様々なスプライトを連動させたScratchプロジェクトを作成することができる。
■Silver(2級)
基本的な条件や筋道を用いた論理的思考ができる。また、複数の条件分岐や入れ子構造のスクリプトなどを使って、少数のスプライトを連動させたScratchプロジェクトを作成することができる。
■Bronze(3級)
単純な条件や筋道を用いた論理的思考ができる。また、条件分岐や繰り返しなどのスクリプトを使って、少数のスプライトを連動させたScratchプロジェクトを作成することができる。

※Entryの合否認定はありません

受験資格 なし(想定受験対象は小学生)
合格基準 得点率が60%以上
①問題文であたえられた条件を満たしたプログラムが組まれていること。
(条件を満たしていない場合には減点となります。)
②自由なアイデアが盛り込まれていること。
(加点対象となります。)※Entryは合否がありません。

出題概要

級名 Entry(4級) Bronze(3級) Silver(2級) Gold(1級)
出題形式 Scratchを用いて、問題文であたえられた条件を満たしたプログラミングを行う。
試験時間 30分 40分 40分 50分
受験料(税込) 無料 2,500円 2,700円 2,900円
想定学習時間 6時間 15時間 30時間 50時間
出題例 例:おいかけっこゲームをつくろう。 例:レースゲームをつくろう。 例:計算ゲームをつくろう。 例:シューティングゲームをつくろう。

その他試験要項に関する詳細は、こちらをご確認ください。


当会場で受ける方
実施予定日 ■Entry
7月15日(土曜日) 10:00〜10:30(申し込み期限:7月5日)
■Bronze(3級)
7月15日(土曜日) 11:15〜11:55(申し込み期限:7月5日)
その他 注意事項

不明点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。